ステップワゴン

ステップワゴンスパーダステップワゴンスパーダ

渋谷様 いつもお世話になっています。

本日、オイール受け取りました。早速ディーラーに行って、1000km点検と同時にオイル交換を行い、メカに頼んでオイールを添加していただきました。

ファーストインプレッションは、劇的な変化は感じないものの、エンジンがさらに静かになったような気がします。

特に驚いたのは、信号待ち等でシフトレバーをNにした時、エンジンが回っているのかどうか分からないほど、全く振動も音もしなくなっています。

非ニュートン系のオイルには以前から興味があったのですが、価格がネックとなってなかなか手が出せずにいましたが、今回貴社の関連サイトでたまたま目にした書き込みに惹かれたのがきっかけで購入しました。

実際に試してみるとまだ粘弾性についての特性が発揮されているのかは分かりませんでしたが、貴社のサイトの説明に記載されていた、エンジン保護という面では、このエンジン感触は多分このことなんだろうなあという感触はつかめました。

多分リピーターになると思います。

さて、先日のメールで燃費の比較テストをする旨を書きましたが、今日オイル交換した後、早速私がよく燃費のテストコースとして走っている田舎道で、にんじん君装着と非装着での実走のデータを取ってみました。

どちらもエンジンは十分に暖まっている状態の結果です。

気温は9℃、距離は20.4kmです。

信号の数はその区間で8基。

にんじん君装着しての燃費…17.0km

にんじん君非装着での燃費…15.9km

ということで約7%向上という結果になりました。

午後4時前後だったのですが、車の混雑具合はほぼ同程度。

信号での停止回数も同等と考えていいと思います。

ただにんじん君非装着の走行中は、狭い道でダンプに出合い、2回ほど対向で止められたのがマイナス要因でした。

それを差し引いてもやはり効果は出ているのだと思います。

家に帰ってまた配線をバッテリーにつなぎ直し、継続使用することにしました。

ただ、やはり人間の感性としては、10%以下というのは感じにくいものです。

しかし、3%程度の差だとプラシーボと考えられなくもないのですが、5%以上の差が出ると、これは考慮する要因として認めざるをえないでしょうね。

私は教員をしていますが、スポーツテスト等でも5%以上の差が出ると優位性を認めています。

ですから貴社がサイトに記載された燃費向上効果5%から20%というのは根拠のある数字だと思います。

ただ私自身は、期待値も含めて10%以上の燃費向上があればと思っていたのですが、強欲でした。

結論として、余り過大な期待をかけない限り、こういう省燃費グッズはあってもいいのかなと思いました。

以上、にんじん君とオイールを使用しての私なりのコメントです。

==========

後日、再びご感想を頂きました。

==========

渋谷様

いつもお世話になっています。

オイールは月曜日に配達していただけました。

私の車の走行距離も4000km近くなり、近々2回目のオイル交換をする予定です。

実際にはもう少し今のオイルで走っても大丈夫なのですが、エンジン周りの清浄も含め、少し早い目の交換にします。

オイールの効果は前回で経験済みなので、今回は安心して交換できます。

とにかくエンジンがなめらかに回ってくれるのと、音が静かなので、大変気に入っています。

燃費については、オイールの有無だけで比較調査したことがないので分かりませんが、気温が暖かくなってくるにつれて燃費もさらに向上し、18日にガソリンを給油したところ、満タン法できちんと給油した結果、実質燃費が13.99km/Lでしたから、10.15モード燃費の14.0と同等になりました。

最初に給油したときの燃費、10.6kmと比較すれば約30%の燃費向上です。

気温が燃費に及ぼす影響はかなり大きいので2割程度は考慮しなくてはなりませんが、それにしても明らかに向上しています。

いつもの燃費テストで走っているコース(20.4km)を先日流してみましたが、燃費計で19.6km/L(外気温14℃)という非常に高い数値が出ました。

前回報告させていただいた時は、オイル交換時にオイールも添加した直後で、にんじん君を装着していましたが、17.0km/L(外気温9℃)でしたから、15%ほど燃費が向上しています。

私の車は、いつ計測しても燃費計と満タン法ではちょうど1km差が出ますから、実際には燃費計の数値マイナス1が正確な燃費なのですが、この向上率は気温の上昇の他に考えられるファクターは思い浮かびません。

しかし、僅か5℃の気温の差でこれだけの向上は考えられないですから、オイールがエンジンになじんで、燃費を向上させているとも考えられないことはありません。

いずれにしてもうれしい結果です。

早速リピーターになって今後もオイールを使用し続けようと思い今回2個購入しようと考えましたが、夏場の暑さの中での保管も気になり結局1個にしました。

また秋口になれば2個まとめて購入しようと思っています。

長い付き合いになりそうですが今後ともよろしくお願いします。

また新商品が出ればご紹介願います。


エリシオン

エリシオンエリシオン

先日、オイールが届き早速注入しました。

即、効果を確認する事が出来ましたので簡単ながらお知らせ致します。

当エリシオン、H16年式 V6、3,000cc 4WD。65,000Km。

主に通勤に使用しており、市街及び郊外を毎日往復120Km走行。

オイール注入前は平均燃費10.3〜10.5Km/l。

オイール注入後、11.3〜11/8Km/l。

飛躍的な改善です。

この感じでいくと高速では13.0Km/lまで伸びるかと思います。

(今までは、通常12.8Km/lです。)


バモス

バモスターボS4WDバモスターボS4WD

先日、平成14年式バモスターボS4WDに添加して瀬戸中央道水島IC〜岡山自動車道〜中国縦貫道路新見IC〜国道を経由で往復約220kmの高速走行してきました。

(帰り道はR180号の一般国道)

徒中、何度もスピードリミッターにぶち当てながら走りましたが結構静かに走ることができ燃費もまずまずでした。(約11km/L)

オイールは、やはり体感度はいい添加剤と断言していいようです。

■使用オイル

モービル1 DE 5W-40

■添加剤

スミ●ーオイルトリートメントブラック
オイール約125cc


フィット

フィット(GD1)フィット(GD1)

お世話になっております。

先月、オイールを購入いたしました●●と申します。

オイールの感想ですが、非常に良い感触でした。

投入してすぐにエンジンが静かになり、燃費もベストの状態となり、良い買い物をさせていただきました。

実は投入前に長距離ドライブがあったので、その前に入れていれば・・・と思うと残念でなりません。

私はフィット(GD1)に乗っていて、平均燃費も18.5km/Lと比較的良い状態でしたが、

(良くて20km/L、悪いと17km/Lを下回るくらい。計測は満タン法です)

「もっと伸びないのか」という欲求もあり、過去に何種類かの添加剤を試しました。

しかし、実際に効果が出たのか分からないものばかりでした。

今回のオイールに関しては、初回(300km程度走行)から19.5km/Lとベストの状態に近い数値を叩き出し、そこから500km走行して再度給油してみると、なんと過去最高の21km/Lに到達。

正直、ここまで効果がハッキリ出た添加剤は初めてで、最初はわが目を疑いました。

ただ、今回のエンジンオイルは1Lで2000円とそこそこ高いオイルに入れたため、今後は純正の安いオイルに交換して、様子を見てみようと思います。

オイールの効果は確実なものだと判断したので、現在、ロケットパワーにんじん君ツインGTをテスト中です。

また機会があればレビューしたいと思います。

FIT 1.3L(MAX併用)FIT 1.3L

今回発注させて頂くのは、私の兄弟たちの分なのですが、私が貴社のにんじん君MAX・オイール・タフマンKを装着した結果を自慢げに話したために、再度の発注という事になったのですが、その結果の内容を報告させて頂きます。

私の車は、’09年8月購入のホンダFIT 1.3Lで、走行距離は約4000km位

(あまり長距離使用はしていません。)ほとんど街中の短距離使用です。

燃費は11〜13km/L、少し長い距離を一部高速を利用して15km/Lというところでした。

(これでも燃費向上を意識しながら走ったのですが)

結果としましては

・エンジン音がまろやかな音色になった。

・燃費に関しては、前述の15km/Lが、なんと 20.7km/Lに、11〜13km/Lの街中の短距離使用も15〜16km/Lという数字になりました。

(ただし、これは車載の平均燃費計での話ですが、それでも凄い向上です)

・バッテリーの電圧ですが、(今回のFITの前の車「2500ccのワンボックスカー」で走行していた時、種々の悪条件が重なったためと思いますが、通常に走行しているときにヘッドランプの照度が落ちてきて、あわやエンスト、慌てて不要な装置の電源を切ってこと無きを得たという経験をしたので、それ以降電圧計は必ず装着しています)バッテリーを直接テスターで見たのではなく車内に設置した電圧計によると、以前はアイドリング時、よくても13.7Vだったのですが、今は14.4Vになっていましす。

・FITはご存じの通り、CVTでの変速ですのでエンジンブレーキはあまりありません。

それでも20・30kmくらいから一般的な感じではないのですが、やはりエンジンブレーキがかかってきます。

私は走行時先読みをして他車に影響がない時はニュートラルにし、惰性で走るようにしているのですが、その惰性で進む距離が大幅に長くなりました。

大きな向上点としましては、以上の通りです。でもこんなに効果がすぐに現れて感激しています。


  ホンダ

エリシオンバモスフィット

  トヨタ

アリオンカローラハイエースプリウスマークII

  日産

エルグランドパルサープレサージュ3.5ホーミーモコ

  スバル

エクシーガ2.5isレガシィ

  マツダ

ボンゴカペラワゴン

  三菱

ミニカRVR

  スズキ

アルトエブリィジムニーワゴンR

  ダイハツ

ネイキッド

  輸入車

アウディBMWフォルクスワーゲンハマーFIATプジョーボルボミニ(mini)

  車種未確認

その他のお客様の声

| 1/1PAGES |